Beyond Expectation

3tene

累計40万本突破!

3teneは2018年に日本初のリアルタイムアバターアプリとして登場し、著名なVTuberやTV局を含むさまざまなシチュエーションで愛用されています。アバターをリアルタイムに操作できるため、ライブ配信や動画制作、リモート接客など、幅広い用途に活用されており、誰でも簡単に利用できる使い勝手も魅力の一つです。

3teneには卓越したAI技術が搭載されており、困難な表情や動きを驚くほどリアルに再現可能です。特にフェーストラッキングではWEBカメラだけで顔の表情をリアルタイムに認識し、高い精度の表情認識を実現しています。

ハンドトラッキングでは、Leap Motionを活用した高精細なハンドトラッキングや、WEBカメラだけで手の動きをトラッキングすることができます。簡単に操作できるため、自由自在にアバターを操ることができます。

さらに、全身モーショントラッキングでは、パーセプションニューロンに対応し、高度なアバターモーションをリアルタイムに再現することができます。ダンスやスポーツ、無形文化財など、様々な分野で3teneは活用されています。

3teneは革新的なコミュニケーションツールです。これまでにない表現力と没入感を提供し、新たな可能性を切り拓くことができます。ダイナミックなパフォーマンスやクリエイティブな表現を追求したい方には最適です。ぜひ、あなたも3teneの世界に飛び込んでみてください。驚きと感動が待っています。

3tene

3tene

導入先企業

  • 導入先企業
  • 導入先企業
  • 導入先企業
  • 導入先企業
Smart3tene

AIアバター「OYONE」

GPTなどのファインチューニングや独自のLLMエンジンを駆使した、自律型AIアバター

Smart3tene

スマート農業の新しいデジタルツインソリューションとして、AI&ロボット開発プラットフォーム「Smart3tene」を提供します。

Smart3teneは、仮想空間で農園を再現し、多様な樹木・果実・野菜を生成します。ロボットを使った摘果や収穫のシミュレーションも行えます。季節や時間の経過の設定が可能で、育成データのマッチングもできます。クラウド農園を利用して高精度の学習を実現します。植物の生成には、観察データと機械学習を活用しています。

従来のロボット開発では、静的な環境に限定されていましたが、スマート農業用ロボットは動的な環境で活躍するため、学習データの確保が難しい課題があります。Smart3teneでは仮想空間でのシミュレーション学習を提供し、現実空間から未来に進化します。

秋田県立大学と「アグリデジタルツイン」の共同研究を行っております。

Smart3tene

3tene AI